センゲ(獅子)

夫です
シャンパと申します。恥ずかしいので中に入ってます。

ダラムサラのチベット文献図書館にてサンゲ・イシ師の指導のもと5年間タンカを学ぶ。
タンカの流派はメンり派です。

その後4年間北インド、ビルなどの僧院に住み込みタンカの修行を積みながら、壁画を製作。
2002年6月より日本在住。

尚、師匠であるサンゲ・イシ師は数少ないマスタークラスのタンカ絵師で、ダライラマ法王より師の知識と技術を次の世代に伝えるよう依頼され、指導にあたられた方です。













僧院の壁画で製作中の夫(左)。
まだ知り合う前。
やはり僧院の壁画は巨大なので、足場を組んで製作しているようです。



ツェラ・ナムスム(長寿三尊)の製作風景



曼荼羅製作中